ドライフードの硬さについて。ペットフードの粒は昔より柔らかくなっている?商品による違いは少ない

目次1 ドライフードの粒はある程度硬さが必要2 粒の硬さを調整するデンプン源3 粒の硬さによる嗜好性4 柔らかいドライフードを探すには?5 飼い主は栄養上の目的を持たない成分を嫌う傾向にある5.1 ゼラチンをドライペット […]

【こんなフードが欲しかった】ウィリアムドッグフードフレッシュ<低カロリー>とは?ダイエットやトッピングなどいつでも使える万能フード!

目次1 ウィリアムドッグフードフレッシュ<低カロリー>1.1 ダイエット、体重管理に1.2 トッピング、おやつに2 酵母配合、善玉菌を増えやすくして腸内細菌叢を整える3 消化吸収率の高い食材を使用4 抗酸化作用を持つアス […]

ペットフードの粒の大きさについて。犬猫の年齢別サイズ、おすすめのサイズや形状による違い

目次1 ドッグフード、キャットフードの粒の大きさについて1.1 人によって違う粒の大きさの感じ方2 今の子犬、子猫用ペットフードはとても小粒2.1 粒の一般的なサイズは?2.2 日本では小粒が好まれる傾向2.3 粒の大き […]

ペットフードの冷凍技術について。ショックフリーザーやアルコール急速冷凍や家庭用冷凍庫での保管期限について

最近は冷凍ペットフードも増えてきました。 私はもうひとつの会社でフレッシュペットフードの製造・レシピ開発も行っており、小規模ですが急速凍結設備も揃えています。 「冷凍してしまうならなんでも一緒なんじゃないの?」という疑問 […]

歯磨き粉などに使われるアラビアガムとは。ペットフードの増粘安定剤や加工助剤として使われるアカシア樹脂

目次1 アラビアガムとは2 アカシアガムのペットフードへの利用3 アラビアガムの安全性について4 添加物の安定剤にも使用される アラビアガムとは アラビアガムはアカシア属のアラビアゴムノキの樹皮に傷を付けて出てきた分泌物 […]

ペットフードのビタミンCについて。高い抗酸化作用を持つが熱に弱いので調理法と食材選びが大切

目次1 ビタミンCとは1.1 ビタミンCの抗酸化作用1.2 コラーゲンの生成1.3 日やけ防止効果などの抵抗力を高める2 ペットフードにビタミンCは添加する?3 ビタミンCが豊富な食材3.1 ペットフードに使いやすいビタ […]

犬猫と酵母(イースト)について。糖分を分解する微生物で、ペットフードでは栄養添加物のように使われる

目次1 酵母とは2 糖分をアルコールと炭酸ガスに分解する3 犬の酵母の効果4 猫の酵母の効果5 ペットフードによく使われる酵母5.1 ビール酵母5.2 栄養添加物のような使い方をする酵母 酵母とは 酵母とは糖分を分解する […]

ケイ素について。歯磨き粉の二酸化ケイ素や老化防止のシリコン製剤など犬猫の今後に期待ができる微量ミネラル

目次1 ケイ素とは2 二酸化ケイ素とは2.1 結晶質シリカ(石英)とは2.2 非晶質シリカとは3 シリコン製剤(ケイ素食品剤)の可能性3.1 犬猫に検証済み。アトピー性皮膚炎、糖尿病、外耳炎などに効果有り ケイ素とは ケ […]

ペットフードの添加物:ビタミンB1(チアミン)について。欠乏するとブドウ糖をエネルギーに変えられなくなる

目次1 ビタミンB1とは1.1 ブドウ糖をエネルギーに変換する。ビタミンB1欠乏症は?2 ビタミンB1を含む食品3 ビタミンB1を添加する時は何を足す?3.1 食品添加物として許可されているもの3.2 飼料添加物として許 […]

成犬用総合栄養食フレッシュフード

ウィリアムドッグフードフレッシュ<総合栄養食>|ペトレピフーズ

LESSON レッスン

LESSON キャットフードについて LESSON ドッグフードについて

自分で作りたい方はこちら

ペットレシピ.jp

最近の記事

  1. シニア向けキャットフードはタンパク質が少ないという認識は誤り。%と給与量からタンパク質供給量を計算してください

  2. グレインフリードッグフードと犬の拡張型心筋症(DCM)は関係しない。むしろ健康に寄与する可能性あり

  3. 昆虫ペットフードは受け入れられるか?ミズアブの成分が犬猫の口内環境改善に効果あり。サプリなら可能性があるかも

インスタグラム

スギさん

新婚さんで妊娠中。子どもができたことをきっかけに家族の健康について考え、10歳を超えた愛犬愛猫の健康も考えるようになった。現在犬猫の食事について勉強中!

エノおじさん

10匹以上の猫を飼っているお酒が好きな元気なおじさん。大量のキャットフードを購入することもあり、安価でありながら安全なキャットフードを探している。
TOP