猫は水素でアトピーや糖尿病が治る!キャットフードと併用可能な水素サプリとは?水素水との違いも紹介します

猫に水素の効果は?

水素は体内の活性酸素のヒドロキシルラジカルを結合して除去すると言われ、これによって水素を摂取するための水素水が出てきました。

しかし未だに水素水に関する研究結果が上がってこず、効果のほどは疑問です。

水素水関連の商品は未だ人気があり、一定数の商品が出てきます。それは、効果があったと感じている人も一定数いたり、病状に対して最終的な手段として水素水に頼ってみるといった心理的な面も影響しています。

スギさん
スギさん

人の水素水でも真偽に関する話題は尽きることはありませんね…

では水素は効果がないのか?という点について考えると、水素は胃では反応しないと考えられていますので「水素をきちんと腸内まで運ぶことができれば効果が見込めるかもしれない」といったところであると考えています。

大阪大学 産業科学研究所による研究

大阪大学が体内で多量の水素を長時間発生するシリコン製剤を開発しました。

この驚くべき点は「動物の酸化ストレス性疾患の防止が可能になった」と公表している点です。はっきりとした効果が出ていることが伺えます。

このシリコン製剤を含有するサプリメントを犬や猫等に与えたところ、アトピー性皮膚炎、糖尿病、外耳炎等が治るという治療例が多数観測されました。例えば図1では、10年間使用していたステロイドを中止し、45日間シリコン製剤を与えたところ、アトピー性皮膚炎が完治し、かゆみがなくなり脱毛していた背中部が増毛しました。

出展:体内で多量の水素が発生し、酸化ストレスを低減するシリコン製剤

このシリコン製剤を使用してレナトスジャパン株式会社が動物用サプリメント「レナトス」を開発、販売を開始しました。レナトスジャパンはMGグループのベンチャー企業であり、ペット関連企業としては株式会社マルカンがあり、ブランドにマルカン、サンライズ、ニッソーを擁し、ペット食品、ペット用品の展開をされています。

グループ会社はゴン太で有名な会社

サンライズといえばなんといってもレトリバーの「ゴン太」が有名で「ゴン太のほねっこ」が大ヒットCMになり、最近ですと「ゴン太のお気楽な1日」が有名ではないかと思います。

スギさん
スギさん

ゴン太!凄い流行りましたね!

レナトスはこうした大きな会社が大学と共同して開発した商品といっていいかと思います。

世界初の技術で実験結果のある水素を発生する製剤「レナトス」

created by Rinker
レナトス
¥9,680 (2022/06/15 21:04:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
レナトス
¥9,680 (2022/06/15 21:04:48時点 Amazon調べ-詳細)

今までの水素水では疑問の声も多かったですが、このレナトスは一定の評価ができると考えられています。会見使用された資料も公開されています。

参考:「シリコン製剤による体内水素発生と酸化ストレスが誘発する疾患の防止」PDFファイル

端的にいえば、腸内で多量の水素を発生することで体内のヒドロキシルラジカルのみ消去し、糖尿病、皮膚炎・アトピーなどの改善効果が見られるということです。

コロナの症状にも効果ありの可能性

更に今年に入ってコロナウイルスの重症化で起こる間質性肺炎を防止できる可能性がわかり、臨床試験を目指しています。

スギさん
スギさん

価格はちょっと高いなと思いますが、代替品がないことを考えると、これで効果が望めればいいのかなって思いますね!

キャットフードや薬とも併用可能

キャットフードと併用可能です。レナトスは医薬品ではなく健康補助食品ですので薬とも併用が可能です。ただ薬の種類によっては予め獣医師に相談した方が良いかと思います。

 レナトスプロショップ1粒水素水1L
水素発生場所腸で水と反応して水素を発生水に溶け込んだ水素が体内で徐々に抜けていく
水素量(1日分)22L2~18ml
水素滞留時間24時間発生が持続1~2時間程度

まとめ

  • 犬猫用水素の開発は進んでいる
  • 水素水と違い、腸まで届いてから水素の発生が始まる
  • 大学の実験ではアトピーや糖尿病に効果あり
  • 重症化したコロナ患者が発症しやすい間質性肺炎を防止する効果が期待
  • キャットフードや薬と併用可能
スギさん
スギさん

水素水に関してはその効果について色々言われてきましたが、ペット用シリコン製剤としての水素が開発され、ここ1年ほどその効果が注目されています。今後どのようになっていくか期待しましょう。

関連記事

LESSON レッスン

LESSON キャットフードについて LESSON ドッグフードについて

最近の記事

  1. ペットフードに使われるさつまいもについて。腸美人と言われ、食物繊維やでんぷん、ヤラピンが豊富な低GI食材

  2. ペットフードのビタミンKについて。K7まで7種類あり、血液凝固、骨粗鬆症や心臓病リスク低減などに必要な栄養素

  3. ペットフードの粗悪品とは?製造国や添加物、原材料で区別されるものではなく、どういった体制で製造されるかが重要

インスタグラム

スギさん

新婚さんで妊娠中。子どもができたことをきっかけに家族の健康について考え、10歳を超えた愛犬愛猫の健康も考えるようになった。現在犬猫の食事について勉強中!

エノおじさん

10匹以上の猫を飼っているお酒が好きな元気なおじさん。大量のキャットフードを購入することもあり、安価でありながら安全なキャットフードを探している。
TOP